So-net無料ブログ作成
検索選択

宮迫博之 スキルス 胃がん [宮迫博之 スキルス 胃がん]

宮迫博之 病名 スキルス性胃がんとは?

やっぱり精神力というか気持ちですかね
驚異的な回復力で、無事退院されましたね。


宮迫博之さんの病名ですが

「早期胃がん」だった訳ですが

がんのステージは『1A期』


12月6日に入院され、7日に腹腔鏡による手術を受けました。


もし

「スキルス性胃がん」だったなら


X線検査などをしても分からず、胃カメラを飲んでも発見しづらい胃がんだといいます。

胃の粘膜などに現れにくく、木の根っ子みたいに内部的にどんどん進行していくみたいです。

そのため、見つかった時は手術もできないくらい進行し、腹膜などに転移していることが多く

命を落とすことが非常に多い病名
との事。


過去には、小林すすむさん、逸見政孝さん、塩沢ときさんなどの有名人が

「スキルス性胃がん」で亡くなっているようです。


宮迫博之さんは、11月5日の人間ドックで異常が見られ

その後、精密検査を受けた結果、12日には胃がんと判明していたようです。


がんは胃角と呼ばれる部位にできているそうで、大きさは2センチ程度。

手術は腹腔鏡による下幽門側切除(2~3センチの穴をお腹に4つ開けて管をとおして切除)で

胃の3分の1から半分くらいを切除する予定だそうです。

残った胃袋を十二指腸もしくは小腸と吻合して再建を行う手術になるようです。




今回、宮迫博之さんの病名が

「スキルス性胃がん」ではなくて

ほっとしましたね。


今は退院されたばっかりですが

元気になってからの

テレビでの、今回の一件

どんな風に、トークするのか

楽しみですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
今更聞けないIT用語「スマートフォンってなに?」 TOPページはこちら

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。